【5選】ビットコインが購入できる取引所を比較してみた

※この記事は一部PRリンクが含まれております。

ビットコインの買い方を初心者向けにわかりやすく解説
ビットコインの買い方を初心者向けにわかりやすく解説

「ビットコインを買ってみたいけど、どの取引所がいいのかわからない」なんて思いませんか?
手数料で選ぶ方もいると思いますが、あなたにぴったりの購入スタイルで取引所を選ぶのもおすすめです。

この記事では日本人がよく利用している暗号資産取引所を比較しています。

一部PRリンクを含んでおります。

ビットコインを購入できる取引所を比較する際のポイント

コインチェックGMOコインBybitbitbankBitTrade
取引所開設の費用無料無料無料無料無料
スマホアプリ対応対応対応対応対応
積立サービス対応対応非対応非対応対応
日本円の自動入金
※2
対応非対応非対応非対応非対応
レンディング対応対応対応対応対応
販売所手数料無料無料無料無料無料
取引所手数料無料Maker:-0.01%
Taker:0.05%
0.1000%Maker:-0.02%
Taker:0.12%
0.000% ~ 0.200%
レバレッジ終了対応対応準備中対応
日本円の入金対応対応非対応対応対応
最低購入金額
※1
500円0.00001 BTC0.000048BTC0.001BTC0.0005 BTC
公式HPコインチェックGMOコインBybitbitbankBitTrade

※1、最低購入金額がBTC表記されている場合、ビットコイン価格によって変動します。
※2、積立を行う際、銀行から取引所に日本円を自動振替するサービスです。

暗号資産取引所が増加し、選ぶのに少々困ってしまうかもしれません。

これから始めて挑戦する方は、どの暗号資産取引所も同じように見えてしまいますが、暗号資産取引所にも個性があります。

まず初めに自分がどの購入スタイルと相性がいいのかを確認してみましょう。

 積立購入スタイル単発購入スタイル
メリット
  • ドルコスト平均法によるリスク分散
  • 定期的な購入で感情に左右されにくい
  • 長期的な資産形成に適している
  • 市場の価格が低い時に大量購入できる
  • 購入タイミングを自分で決められる
  • 短期的な利益を狙いやすい
デメリット
  • 市場価格が上昇傾向にある時は高価で購入することになる
  • 短期的な価格の変動を利用しにくい
  • タイミングを間違えると大きな損失を被る可能性がある
  • 市場を常に監視する必要がある
  • 感情に左右されやすく、衝動的な購入をしてしまうことがある

使いやすさ

暗号資産を購入するのに難しいイメージがあるかもしれませんが、最近は数タップで購入できます。

暗号資産取引所もスマホアプリがリリースされており、スマホで簡単に購入できるようになってます。

ビットコインが購入できる取引所の詳細

実際に別の記事で各取引所の特徴について紹介しています。

Coincheck(コインチェック)

Bybit(バイビット)

GMOコイン

bitbank

ビットコインを購入できる暗号資産取引所の選ぶポイント

株式取引をしている方が証券口座を複数開設しているように、暗号資産取引所も複数開設するのが一番最適な方法だと考えています。

考え込んで選んだ暗号資産取引所がハッキングされるかもしれませんし、IDとパスワードが流出してしまいビットコインがなくなってしまうかもしれません。

そのため、複数開設しておく方がいいでしょう。

初心者は積立購入ができる取引所を

毎月、毎週積立できる暗号資産取引所も存在します。
ビットコインは変動幅が現在も大きいので、購入タイミングはとても難しいです。

積立設定することで変動幅に関係なく購入するので、金額が高い時に少なく、金額が低い時にたくさん購入してくれます。

多くの人に利用されている取引所

ビットコインなどの暗号資産はあなたの大切な資産となるので、安全な場所で購入したいのは誰もが思うことでしょう。

取引所も年々増加しており、選ぶのもかなり面倒な作業になってしまいます。

当サイトでは特に有名な取引所を絞って紹介しています。

複数開設することでセキュリティ対策にもつながる

ビットコインは購入すれば基本的に放置すれば問題ありませんが、管理方法も徹底しなくてはいけません。

  • 2段階認証は設定
  • パスワードは使いまわさない
  • 取引所を複数解説して、ビットコインを分散保管

上記の項目を行うことで、もしもの時があった時に安心です。

ビットコインが購入できる取引所の特徴を表で比較

この章では項目ごとに比較してみました。

下記リンクは取引所の公式サイトにアクセスできるので、気になった方はまずは無料登録してみましょう。

取引所開設の費用

無料有料
なし

取引所のほとんどは無料で開設が可能で、取引所は購入時の数%の手数料で利益を出しています。

また、取引所では1,000円以下でビットコインの購入が可能です。

お試しに購入してみるのもいいでしょう。

日本円で暗号資産購入できるか

対応非対応

日本円をから直接ビットコインを購入することができますが、日本円を入金できない場合、国内の取引所で暗号資産を購入して送金する必要があります。

まず最初は日本円に対応している取引所で購入することをお勧めします。

スマホアプリに対応しているか

対応非対応
なし

ほとんどの取引所はスマホアプリに対応しているので、開設から購入、積立まで設定が可能です。

ビットコインの積立ができるか

対応非対応

ビットコインの購入タイミングを見計らうとつい心理が入って逃してしまいます。

特に初心者は難しいので、ビットコイン積立に対応しているほうをお勧めします。

レンディングサービス(貸付)で暗号資産を増やせるか

対応非対応
 なし

ビットコインを貸して、ビットコインを増やすサービスです。

一定期間ビットコインを預けることで、お礼としてビットコインがプラスで帰ってくるので、定期預金のようなものです。

もちろん0.01%とかではなく、数%もらえるので、日本円より多くの利子が返ってきます。

購入場所の種類

取引所(操作が簡単)販売所(手数料が安い)

ビットコインの購入場所は大きく分けると二つで「取引所」と「販売所」です。

  • 販売所は数%手数料がかかりますが、購入が簡単です
  • 取引所は手数料がとても安いですが、購入画面が複雑で難しいです

積立を考えている人は自動で購入されるので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

どんな層におすすめか

初心者中級者上級者

中級者以上の取引所になると、機能が豊富にあるため、少々操作が難しいといった難点もあります。

ビットコインはコツコツ購入していくのがおすすめ

短期的に成果を上げたいからといって、一度に多くのビットコインを購入してはいけません。
暗号資産で体験した失敗も紹介しているので、もしよければ読んでみてください。

大学生の時に暗号資産を始めましたが、その時は今しかないと感じていました。
ですが4年経った今もビットコインは日々注目され続けています。