【GMOコイン】ビットコインもアメリカドルも取引できる万能な取引所

ビットコイン
           
更新日時 2024年05月19日 04:50:04
ハッシュレート 355.47 EH/s
半減期まで 1,430.4 日
ブロック数 844,026
供給量 19,699,965 BTC
マイニング報酬 3.125 BTC
過去24時間の取引件数 249,448
過去24時間の取引枚数 483,387 BTC
ビットコイン購入におすすめな暗号資産取引所を比較
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

GMOといえば日本の中でも特に有名なIT企業で、インターネットサービスやゲーム事業などにも展開しております。

そのGMOコインが暗号資産取引所のサービスも提供し、結論から言うと、初心者に嬉しい積立サービスや外貨の購入にも対応しています。

本記事ではGMOコインの特徴について詳しく説明します。

下記は各取引所を比較しています。

GMOコインの特徴

GMOではビットコインが購入できるGMOコインの他に、ビットコインのマイニングを行う事業やNFTサービスの展開も行なっております。

暗号資産のサービスの多くを手掛けており、さまざまなノウハウを持っています。

GMOコインの手数料

取引内容取引手数料
販売所無料
取引所Maker:-0.01%
Taker:0.05%

Maker:-0.03%
Taker:0.09%
暗号資産FX無料
外国為替FX無料

取引所(現物取引)では、Makerに「-0.01%」または「-0.03%」、Takerに「0.05%」または「0.09%」の取引手数料が発生します(Makerは受取り、Takerは支払いとなります)。
※取引手数料は銘柄ごとに異なります。

GMOコイン

販売所は手数料が無料ですが、販売価格が少し高いので、取引所で購入した方がお得です。

とはいえ初心者がビットコインの購入タイミングを見極めるのはとても難しいので、積立をしておきましょう。

GMOコインのサービスや特徴

GMOコインもスマホアプリを用意しているため、スマートフォンでの取引にも対応しています。

アプリにはテクニカル指標なども備わっており、短期トレードにも向いています。

  • トレーダーモード
  • ノーマルモード

アプリ内で上記のモードに切り替えることができるので、初心者でも簡単に扱えるようになっております。

トレーダーモードノーマルモード
レバレッジ取引ができる数タップで購入
高機能チャートシンプルでみやすいチャート
暗号資産や外国為替FXにも対応暗号資産の購入と売却
テクニカル指標やチャート画面分割資産の推移チェック

アプリ内でモードを切り替えられるので、まずはノーマルモードから始めてみましょう。

外貨の取引もできる

先ほども紹介しましたが、外貨の取引も行えます。

ですがFXなのでビットコインのように外貨を購入して、他の取引所に外貨を送金することはできません。

GMOコインで積立する方法

GMOコインで積立をするには、アプリではなく、Webサイトから申請を行う必要があります。

  • ログインページより「つみたて暗号資産」
  • 「積立状況」を選択して銘柄を選ぶ

流れとしてはとても簡単で、一度設定すれば今後は放置で問題ありません。

積立日毎日プランと、毎月プランがあり、
毎月プランの場合毎月10日に購入
手数料無料
最低積立額500円
最高積立額50,000円
受付時間毎日15:00 〜 翌日 12:00まで

積立はGMOコインがおすすめ

ビットコイン購入はどこがいいか取引所を比較してみた
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

ビットコインの積立はすべての取引所が対応しているわけではないので、積立を考えている方におすすめの取引所です。

値動きが激しいビットコインにおいてなるべく無理しない金額で、積立をすることで気にならなくなるため、最終的に良い結果を出しやすい傾向にあります。

GMOコインの公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました