ビットコイン購入におすすめな暗号資産取引所を比較

ビットコイン
           
更新日時 2024年04月24日 05:20:38
ハッシュレート 760.11 EH/s
半減期まで 1,454.4 日
ブロック数 840,567
供給量 19,689,275 BTC
マイニング報酬 3.125 BTC
過去24時間の取引件数 971,245
過去24時間の取引枚数 704,397 BTC
ビットコイン購入におすすめな暗号資産取引所を比較
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

「ビットコインを買ってみたいけど、どの取引所がいいのかわからない」なんて思いませんか?
手数料で選ぶ方もいると思いますが、あなたにぴったりの購入スタイルで取引所を選ぶのもおすすめです。

この記事では日本人がよく利用している暗号資産取引所を紹介してます。

「この記事はPRで、AI相談サービスの維持に利用しております。」

ビットコインを購入できる取引所を比較する際のポイント

暗号資産取引所が増加し、選ぶのに少々困ってしまうかもしれません。

これから始めて挑戦する方は、どの暗号資産取引所も同じように見えてしまいますが、暗号資産取引所にも個性があります。

一体自分がどの購入スタイルと、自分の取引スタイルの相性がいいのかを確認してみましょう。

積立購入スタイル 単発購入スタイル
メリット
  • ドルコスト平均法によるリスク分散
  • 定期的な購入で感情に左右されにくい
  • 長期的な資産形成に適している
  • 市場の価格が低い時に大量購入できる
  • 購入タイミングを自分で決められる
  • 短期的な利益を狙いやすい
デメリット
  • 市場価格が上昇傾向にある時は高価で購入することになる
  • 短期的な価格の変動を利用しにくい
  • タイミングを間違えると大きな損失を被る可能性がある
  • 市場を常に監視する必要がある
  • 感情に左右されやすく、衝動的な購入をしてしまうことがある

使いやすさ

暗号資産を購入するのに難しいイメージがあるかもしれませんが、最近は数タップで購入できます。

暗号資産取引所もスマホアプリがリリースされており、スマホで簡単に購入できるようになってます。

ビットコインが購入できる取引所の特徴を比較

この章では項目ごとに比較してみました。

日本円で暗号資産購入できるか

日本円の入金
対応 非対応

スマホアプリに対応しているか

暗号資産取引所のアプリ対応
対応 非対応
なし

暗号資産の積立ができるか

暗号資産の積立サービス
対応 非対応

レンディングサービスで暗号資産を増やせるか

暗号資産のレンディングサービス
対応 非対応

購入場所で手数料を抑えられるか

暗号資産が購入できる場所
取引所(操作が簡単) 販売所(手数料が安い)

個人的な感想

個人的な感想
コインチェック 積立購入の際、地方銀行でも無料で自動引き落としを行ってくれるので、積立で放置したい方におすすめの暗号資産取引所です。他にもCoincheckでんき・ガスも提供しており、利用額の数%がビットコインで付与されるので、愛用しています。
Coincheckでんきを3年利用してますが、一度も停電などの不具合が起きたことはありません。
ByBit 取引手数料がとても安く、マイナス手数料にも対応しているので手数料分ユーザーに還元されます。
通貨の種類も130種類以上あり、アプリも使いやすいおすすめの取引所です。
GMOコイン GMOコインを開設することで外貨の購入も可能なので、資産を分散させたい人にお勧めする取引所です。
bitbank 国内の暗号資産取引所の中でも特に安いので、頻繁に取引する方や、海外の暗号資産取引所に送金する方におすすめです。
ビットフライヤー クレジットカードも発行しているビットフライヤーでは、外部サービスの連携が豊富なので「ポイ活」「暗号資産受け取りサービス」などのサービスを活用していく方には必須の暗号資産取引所です。
ビットポイント 他の暗号資産取引所で扱ってないような通貨を多く取り扱っており、様々な暗号資産を購入したい方におすすめの暗号資産です。他にも口座開設キャンペーンなど頻繁に行っているので、無料で暗号資産をGetしたい方はタイミングを見計らって開設してみましょう。
Rakuten Wallet 楽天のサービスをよく利用する方は楽天ポイントが付与されるため、その楽天ポイントでビットコインがためられるのでおすすめです。
Binance 海外の取引所でもTOPレベルで有名な暗号資産取引所で、日本人の多くが利用しています。取り扱っている通貨も豊富で、さまざまなコインを購入したい方は必須の取引所です。
公式HP 紹介 理由
コインチェック 記事 毎月の自動積立に必要な日本円の移動が、自動かつ手数料無料購入の手数料は少し高いが、その分初心者が利用しやすいサービスが豊富
Bybit 記事 マイナス手数料を取り入れており、手数料分ユーザーに還元されます。
GMOコイン 記事 ビットコインの積立に合わせ、FXの取引もできます

取引所の詳細

Coincheck(コインチェック)

Bybit(バイビット)

GMOコイン

bitbank

暗号資産取引所を選ぶポイント

株式取引をしている方が証券口座を複数開設しているように、暗号資産取引所も複数開設するのが一番最適な方法だと思ってます。

考え込んで選んだ暗号資産取引所がハッキングされるかもしれませんし、IDとパスワードが流出してしまいビットコインがなくなってしまうかもしれません。

初心者は積立購入ができる取引所を

毎月、毎週積立できる暗号資産取引所も存在してます。
ビットコインは変動幅が現在も大きいので、購入タイミングはとても難しいです。

積立設定することで変動幅に関係なく購入するので、金額が高い時に少なく、金額が低い時にたくさん購入してくれます。

積立のおかげで5倍増やす事ができました。

お茶を飲みながら長期的な目線で見よう

ゆっくり楽しむ時間も増えるので、焦らず生きていきましょう。

ビットコインを支えているブロックチェーンは今後テクノロジーの世界で中心的な存在になると言われてます。

焦りは禁物

焦ることは仕事でも生活面でもよくないですよね。

ビットコインも同じで焦りは禁物です。

怪しい勧誘もシャットアウト。

いちいち決済していると手数料負けや、税金面で不利になります。
身の丈に合った取引を心がけましょう。

一つの取引所に集中させるより、複数の取引所で分散させた方が何かあった時にダメージを減らせます。

実際に複数開設して、ビットコインを分散させてます。

もちろんIDとパスワードはすべて変えて登録しておきましょう。

二段階認証を忘れずに

各暗号資産取引所には二段階認証があるので、必ず設定しておきましょう。

二段階認証を利用すればIDとパスワードが流出しても、不正ログインを防げます。

分散はリスク回避

資産も取引所も知識も複数あればリスク分散できます。

一つの物にこだわらず他の物も取り入れてみましょう。

サービスが豊富な取引所

特にコインチェックとビットフライヤーは様々なサービスを展開してます。

例えば「ポイント交換」「契約するとビットコインがもらえる」のような。

受け取るビットコイン量が少なくても、将来的には値上がりしてそれ以上の金額になることもあります。

ビットコインはコツコツ購入していくのがおすすめ

ビットコイン購入におすすめな暗号資産取引所を比較
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

短期的に成果を上げたいからといって、一度に多くのビットコインを購入してはいけません。
暗号資産で体験した失敗も紹介しているので、もしよければ読んでみてください。

大学生の時に暗号資産を始めましたが、その時は今しかないと感じていました。
ですが4年経った今もビットコインは日々注目され続けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました