【仮想通貨】ビットコインが貯まるクレジットカード3種類

ビットコイン
           
更新日時 2024年05月19日 03:34:30
ハッシュレート 359.60 EH/s
半減期まで 1,430.4 日
ブロック数 844,022
供給量 19,699,965 BTC
マイニング報酬 3.125 BTC
過去24時間の取引件数 252,376
過去24時間の取引枚数 514,458 BTC
ビットコイン購入におすすめな暗号資産取引所を比較
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

「毎月少額でもいいからビットコインを貯めたい」「無料でビットコインを貯めたい」「絶対に損したくない」そんな感じに思っているそこのあなた。

買い物でポイントがつくように、ビットコインが付与されたらと思いませんか?

普段の買い物でビットコインが貯まる仕組みを取り入れたら、10万円相当のビットコインを獲得できました。

この記事で分かる事

  • 普段の買い物でクレジットカードを使うだけでビットコインが貯まる
  • 勝手に貯まるので、気づいたら結構貯まる
  • ビットコインを直接購入する必要なし

今回はクレジットカードでビットコインを貯める方法を紹介していきます。

ビットコインが貯まるクレジットカード3種類

ここで紹介するクレジットカードは最終的にビットコインに交換できるものを紹介しています。

bitFlyerクレカ 買い物金額に対してビットコインが付与される
楽天カード 買い物で貯まった楽天ポイントを楽天ウォレットでビットコインに交換
TカードPrime 買い物で貯まったTポイントをビットフライヤーでビットコインに交換

今回紹介するクレジットカードは3種類で、おすすめ順から紹介します。

bitFlyerクレカはお買い物をすると、支払い金額に対してビットコインが付与されます。

楽天カードとTカードはそれぞれポイントが貯まりますが、ポイントをビットコインに交換できます。

楽天ポイントやマイルのようにビットコインが貯まる

あなたが利用しているクレジットカードは、ポイントとして何かしら付与されると思います。

  • エポスポイント
  • JALやANAのマイル
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント

他にも様々ありますが、恐らくポイントが付与されていると思います。

そのポイントのようにビットコインが貯まるようになり、誰でも簡単に参入できます。

もちろんポイントのようにビットコインが付与されるので、リスクがありません。

ビットコインが貯まるカードのメリットとデメリット

クレカでビットコインを貯める 日本円でビットコイン購入
スピード 貯めるのに時間が掛かる すぐに貯まる
成果 リスクがないので成果を感じやすい 減る可能性もあるが上がれば成果をより感じる
心理 ほとんど気にならない 気になる

普段の買い物でビットコインが貯まれば無理なく継続できます。

2022年現在、暗号資産市場は成長段階にあります。
最近は国や企業、著名人までもがビットコインを購入しており、需要が急上昇してます。

ビットコインが貯まるクレカのデメリット

クレカで仮想通貨を貯めるデメリット

  • 貯まるのに時間がかかる
  • 人によっては成果を感じない

ビットコインが貯まるカードとはいえ、貯めるのにものすごく時間がかかってしまいます。

そのため、ビットコインの成果を感じにくいかもしれません。

ビットコインが貯まるクレカのメリット

クレカで仮想通貨を貯めるメリット

  • 普段の生活でビットコインが貯まる
  • 無料で始められるので損しない
  • 初心者でも気軽にビットコインを保有できる

普段の買い物でクレジットカードをたくさん利用する方はビットコインが毎月コツコツと貯まっていきます。

2022年現在もビットコインの価格変動は激しいですが、クレジットカードで貯めれば実質0円でビットコインがもらえるので、変動が激しくてもあまり気になりません。

貯まるスピードは購入と比べると遅いですが、ビットコインに触れるにはとても良い機会になります。

bitFlyerのクレジットカードでビットコインを貯める

bitFlyerクレカは2021年12月1日に提供を開始し、わずか3日で1万件の申し込みが来た人気のクレジットカードです。

デザインも高級感を感じるクレジットカードで、カードの表面には番号が記載されていません。

ビットフライヤーのクレジットカード比較

種類 スタンダード プラチナ
ブランド Mastercard Mastercard
還元率 0.5% 1%
年会費 無料 無料※初年度のみ
16,500円(税込)※2年目以降
2年目以降は年間150万円以上利用で無料
サービス
  • カード盗難紛失補償
  • カード盗難紛失補償
  • 旅行傷害保険
  • ショッピングガーディアン保険
  • 空港ラウンジ
  • Mastercard® Taste of Premium®
  • ※高級レストランやご出張やご旅行にご利用いただける
  • サービスなどのご優待

bitFlyerのクレジットカードは株式会社アプラスが発行しているクレジットカードで、アプラスの審査に合格すると発行されます。

カードキャッシングや年会費の支払い、楽天Edyチャージなど特定の支払いに対してはビットコインが付与されませんので、注意してください。

クレジットカードでのお支払いに毎年150万円以上使う人は、プラチナカードでも年会費は無料になるので、家賃や買い物をよくする人はプラチナカードがおすすめです。

ビットフライヤーの取引所が必要

クレジットカードを発行するにはbitFlyerの口座が必要です。スマートフォンがあればその場ですべての手続きが完了するので、書類を郵送する必要はありません。

bitFlyerは他の会社とサービスを連携している数が一番多いので、クレジットカード発行しなくてもお勧めできる仮想通貨取引所です。

楽天カードでビットコインを貯める

楽天カードも直接ビットコインが付与されるサービスはありませんが、楽天ポイントをビットコインに交換できるサービスがあります。

楽天ウォレットを開設すると、最低100ポイントから「ビットコイン」「イーサ」「ビットコインキャッシュ」の三つに交換できます。

楽天経済を活用している主婦は特に多くの楽天ポイントをビットコインに交換できます。

楽天カードの比較

種類 楽天カード 楽天プレミアムカード
ブランド
  • VISA
  • Master
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • VISA
  • Master
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
還元率
  • 1%
  • 楽天市場は+3倍
  • 1%
  • 楽天市場は+5倍
年会費 無料 11,000円
サービス
  • 海外旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 国内空港ラウンジを無料でご利用可能
  • 「プライオリティ・パス」に無料で登録可能

楽天市場で普段購入する方や、楽天ポイント加盟店で買い物をする方はポイントが貯まりやすいです。

楽天ウォレットを開設しよう

楽天ポイントをビットコインに交換するには、楽天ウォレットが必要になります。

上記記事では楽天ウォレット開設までの手順を紹介しています。

Tカードでビットコインを貯める

Tカードは直接ビットコインに交換できるクレジットカードではありませんが、Tポイントを貯めるとbitFlyerでビットコインに交換できます。

最低100ポイントから交換でき、85円相当のビットコインが付与されるので、暗号資産初心者にはおすすめのサービスです。

Tポイントをビットコインに交換しており、数万ポイントが今では数十万円相当まで上昇しました。

Tポイントが貯まるクレジットカードの比較


Tポイントが貯まるクレジットカードはかなりあるので、今回は絞って紹介します。

種類 TカードPrime ファミマTカード
ブランド Mastercard JCB
還元率 1% 0.5%
年会費 1,375円
※1回以上のカードショッピング利用で無料
無料
サービス
  • カード盗難保険付帯
  • 国内旅行損害保険(最高1,000万円)付帯
  • 海外旅行損害保険(最高2,000万円)付帯
  • 優待サービス付き
なし

TカードはTファンサイトでキャラクターのカードが発行されています。

ビットフライヤーを開設しておこう

先ほどbitFlyerのクレジットカードを紹介しましたが、Tポイントをビットコインに交換する場合もbitFlyerの口座が必要です。

Tポイントを毎月ビットコインに交換しているので、コツコツとビットコインが増えています。

クレジットカードでビットコインを貯めよう

ビットコイン購入はどこがいいか取引所を比較してみた
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

クレジットカードの支払いでビットコインが貯まれば無理なく長期的にためる事が可能です。

2022年に入り世界中の企業や超名人、国単位でビットコインの購入が始まり、いかに多く購入できるかがポイントになっています。

今購入している方たちはビットコインの将来性を見据えて買い占めています。
とはいえビットコインを購入するのが怖くても、クレジットカードの支払いで貯まれば安心して貯められます。

ノーリスクでビットコインを始めよう

「Tポイント」や「楽天ポイント」をビットコインに交換し、数万ポイントが数十万円相当のビットコインになりました。

大体10倍の金額になっているので、ポイントでも十分ビットコインを貯めることができます。

暗号資産の取引所はセキュリティ面から考えても複数開設しておいた方が何かあった時に助かります。

クレジットカードでビットコインを貯める方法や、ポイント経由でビットコインを貯める方法は直接現金を使わないのでほぼリスクなしでビットコインを購入できます。

ポイントでは下落しても所詮ポイントなので、メンタルがやられることがないと思います。

投資で一番成功する方法は長期的にやることが一番なので、まずはハードルの低いポイントでビットコインなどの暗号資産に慣れてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました