【MetaMask】カスタムトークンとネットワークを追加する方法

NFT
           
更新日時 2024年05月19日 04:16:32
ハッシュレート 359.60 EH/s
半減期まで 1,430.4 日
ブロック数 844,025
供給量 19,699,965 BTC
マイニング報酬 3.125 BTC
過去24時間の取引件数 252,376
過去24時間の取引枚数 514,458 BTC

PR

最近個人でトークンを発行することが多くなり、実際に挑戦しましたが与沢さんのコインの時に挫折しました。

2022年の1月にmanabu.nftさんが独自のトークンMBT(Manabu Banana Token)が発行されたので、今回は入れてやろうと決心しました。

この記事で分かる事

  • MetaMaskのテストネットワークの変更方法
  • MetaMaskでカスタムトークンを追加する方法
  • MBT(Manabu Banana Token)の追加方法

では早速紹介します。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

MetaMaskのネットワークを選んでもメインネットしか表示されていないと思います。

「イーサリアム メインネット」をクリックし、ネットワークの追加をクリックしてください。

MetaMaskの設定画面が出てくるので、左側のメニューから詳細をクリック。

Show test networksが出てくるので、ONにしてください。

設定画面を閉じ、ネットワーク画面を開くと追加されています。

新たに追加されたネットワークはすべて開発者の為のテスト用です。

テスト用は取引所から入金する必要はありません。

テストネットワークで取引の確認をする際は、取引所から入金する必要はないので安心です。

スマホアプリのMetaMaskからでも追加できる

スマホ版のMetaMaskを開いた後、画面左上の三本線をタップしてください。

メニューが表示されるので「設定」をタップして設定してください。

基本的にはパソコン版のMetaMaskと大きな差はありません。

ネットワークを追加する方法

ネットワークの一覧が表示されている状態で「ネットワークの追加」をクリックしてください。

ネットワークの詳細を入力する画面が表示されるので、入力してください。
※ネットワーク情報はこの下の章で紹介しています。

入力完了後ネットワークを確認すると今回追加した「Avalanche Mainnet」が追加されています。

ネットワーク一覧

バイナンススマートチェーン
ネットワーク名 BSC
新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID 56
通貨記号 BNB
ブロックエクスプローラーのURL https://bscscan.com
購入できる取引所 Binanceなど
ポリゴン
ネットワーク名 Matic Mainnet
新しいRPC URL https://rpc-mainnet.maticvigil.com/
チェーンID 137
通貨記号 MATIC
ブロックエクスプローラーのURL https://explorer.matic.network/
購入できる取引所 コインチェックなど
アバランチ
ネットワーク名 Avalanche Mainnet
新しいRPC URL https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
チェーンID 0xa86a
通貨記号 AVAX
ブロックエクスプローラーのURL https://cchain.explorer.avax.network/
購入できる取引所 コインチェックなど
ファントム
ネットワーク名 Fantom Opera
新しいRPC URL https://rpc.ftm.tools/
チェーンID 250
通貨記号 FTM
ブロックエクスプローラーのURL https://ftmscan.com/
購入できる取引所  Bybitなど

MetaMaskにカスタムトークンを追加する方法

今回はMBT(Manabu Banana Token)をMetaMaskに入れていきたいと思います。

では早速MetaMaskにMBTを追加しましょう。

追加するトークンをetherscanで検索

今回はRinkebyネットワークを利用するので、https://rinkeby.etherscan.io/にアクセスします。

イーサスキャンはそのほかの情報も閲覧できるので、実際に触ってみましょう。

イーサリアムネットワークに対応しているトークンを追加する場合は、https://etherscan.io/です。

追加したいトークンの名前を入力します。

こんな感じにトークンの詳細が出てきます。

画面右側にContractが表示されるので、コピーしてください。

MetaMaskに追加

MetaMaskを開き、Rinkebyネットワークに変更してください。

現在はイーサリアムしか表示されてないので、ウォレットの下にある「Import tokens」をクリックしてください。

トークンコントラクトアドレスにさっきコピーしたContractを貼り付けてください。

確認画面が出てくるので、「Import Tokens」をクリックしてください。

再度ウォレットを確認するとMBTが追加されているはずです。

ウォレットにトークンを追加する前に、manabu.nftさんのツイート内容を実行したので、2 MBTと表示されています。

0でも問題はありません。

MetaMaskのネットワークとトークンの追加は簡単

ビットコイン購入はどこがいいか取引所を比較してみた
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

テストウォレットにはイーサリアムを無料で入れられますが、メインのネットは仮想通貨取引所で購入した通貨を入金しましょう。

PR

コメント

タイトルとURLをコピーしました