【SAND】サンドボックスの始め方と操作方法を紹介

NFT
           
更新日時 2024年05月19日 04:39:42
ハッシュレート 355.47 EH/s
半減期まで 1,430.4 日
ブロック数 844,025
供給量 19,699,965 BTC
マイニング報酬 3.125 BTC
過去24時間の取引件数 249,448
過去24時間の取引枚数 483,387 BTC

PR

最近ブロックチェーンゲームが人気ですが、その中でも特に有名なのが「The Sandbox(サンドボックス)」です。

サンドボックスは大人気ゲーム「マインクラフト」に似てるメタバースゲームで、NFT作品のやりとりなども可能です。

この記事で分かる事

  • サンドボックスの登録方法
  • サンドボックスの操作方法・遊び方
  • SANDが購入できる取引所

今回はサンドボックスの始め方について紹介していきます。

The Sandbox(サンドボックス)の特徴

銘柄 The Sandbox
ティッカーシンボル SAND
発行枚数 最大30億枚
ブロックチェーン ERC20(イーサリアム)
日本の取引所
  • コインチェック
  • GMOコイン
  • その他

サンドボックスはイーサリアムブロックチェーン上に構築されたNFTゲームで、ウォレットと接続を行いNFTの売買が可能です。

日本国内の暗号資産取引所でも購入できるようになりました。

サンドボックス内でコミュニケーションをとって遊ぶ事も可能ですが、NFT作品を出品して販売する遊び方もあります。

ゲームとして楽しめる

サンドボックスはNFTゲームと呼ばれていますが、メタバース空間でもあります。

ユーザー同士でコミュニケーションをとったり、サンドボックス内で行われている企画に参加する事もできます。

NFT作品をアバターに装着したり、唯一無二のアイテムを身に着けて遊ぶことができます。

土地を購入できる

サンドボックス内は上限166,464個の土地が販売されており、土地を購入するにはSANDもしくはイーサリアムが必要です。

土地を保有していると、企画を立ち上げることができるなど、人を集めて何かする事もできます。

サンドボックス内の土地はLANDと呼ばれており、LANDを貸し出してSANDを稼ぐこともOK!

購入した土地はNFTマーケットプレイスでやり取りされているので、購入後に二次販売させることも可能です。

Coincheck NFTでも販売中

Coincheck NFTでもLANDを取り扱っているので、気になる方はチェックしてみてください。

The SandboxのLANDを購入で5万円相当のETHをプレゼントキャンペーン実施中。

期間2022年6月13日~2022年6月27日

クリエイターとして楽しめる

ユーザーはサンドボックスが用意しているツールを利用することで3Dゲームも制作する事が可能です。

  • Game Maker → メタバース上に無料で3Dゲームを制作できる
  • ボクセルアート → ゲーム内で利用することができるオリジナルのアイテムやキャラクター、建物などを制作できる

例えばワールドを作成したり、メタバース空間にいるキャラクターなどの制作も可能です。

サンドボックスの始め方

Sandbox公式ホームページに移動してください。

画面左柄に「Play now」と表示されるので、クリックしてください。

アカウント作成方法が表示されるので、今回はMetaMaskウォレットを接続して続けていきます。

署名を求められるので、内容を確認して良ければ「Connect」をクリックしてください。

次にメールアドレスとニックネームを入力し、再度MetaMaskが立ち上がるので継続してください。

最後にパスワードを設定する画面に移動するので、パスワードを設定してください。

TOP画面

成功すると右上にウォレット内の情報が表示されます。

左側にメニューがあるので、確認してみましょう。

作成をクリックするとサンドボックスのコンテンツを制作できます。

例えばキャラクターなど。

ショップに移動するとアイテムなどが購入できます。

購入にはウォレット内にイーサもしくはSANDを入金しておく必要があります。

では実際にメタバース空間で遊ぶための準備をしましょう。

メタバース空間で遊ぶ方法(Windows)

メニューの「アルファ」もしくは画面上の「アルファ版をダウンロード」をクリックしてください。

今回はWindows版でダウンロードします。

ダウンロードが完了すると「TSB-GC-WINDOWS.exe」が表示されるので実行してください。

Windowsから通知が来るので「はい」をクリックしてください。

最初の画面が表示されるので「Next」をクリック。

インストールする場所の確認を求められるので、とりあえず何も入力せずデフォルトの場所をクリック。

その次もデフォルトのまま「Next」。

インストールが始まるのでしばらく待ちます。

サイドにセットアップが表示されるので「Finish」をクリック。

これで完了です。

サンドボックスの遊び方(Windows)

サンドボックスが立ち上がるので、IDとパスワードを入力してログインします。

ダウンロードに少々時間がかかります。

下記のような画面になればあともう少しです。

移動

メタバース空間に参加できました。

操作方法は他のゲームとほとんど同じです。

操作方法

  • スペース:ジャンプ
  • Wキー:前
  • Dキー:右
  • Sキー:後
  • Aキー:左
  • マウス:視点を動かす

設定画面

画面右下にメニュー画面があるので開いてみましょう。

Nキーを押すとNFT Scanが表示されます。

ここでは保有しているNFTが表示されるのかな??

Oキーを押すと設定画面が表示されます。

操作方法

  • Screen Settings:画面設定
  • Resolution:解像度設定
  • SFX:おそらく動きのクオリティ
  • Music:音量
  • Camera Sensitivity:カメラの感度
  • Controls:操作方法の紹介

Controlsを選択すると各操作方法が表示されます。

コマンドオプションです。

サンドボックス内で利用できる暗号資産がSANDで、稼いだりお買い物したりできます。

サンドボックス内のNFTマーケットプレイスで取引をする場合は、SANDが必要です。

SANDを購入できる暗号資産取引所

ビットコイン購入はどこがいいか取引所を比較してみた
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

SANDは日本の暗号資産取引所でも購入できるので、開設しておきましょう。

サンドボックスはNFTゲームの王道

NFTゲームの中でも特に注目を浴びてますが、今後の展開に注目されるでしょう。

複雑な操作やルールがないので、ゲーム初心者でも簡単に参入できるメリットがあります。

サンドボックスが気になる方はまず無料で試してみましょう!

PR

コメント

タイトルとURLをコピーしました