【ビットコインは何倍になった?】年別に上昇率を計算してみた

ビットコイン
           
更新日時 2024年05月19日 03:55:46
ハッシュレート 359.60 EH/s
半減期まで 1,430.4 日
ブロック数 844,023
供給量 19,699,965 BTC
マイニング報酬 3.125 BTC
過去24時間の取引件数 252,376
過去24時間の取引枚数 514,458 BTC
ビットコイン購入におすすめな暗号資産取引所を比較
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

ビットコインの価格が上昇するたびに、昔から保有していたら何倍になっているか気になると思います。

この記事では現在の価格をもとに、現在のビットコイン価格が昔と比較すると何倍になっているか、計算しています。

今後はこのページにアクセスする必要がなくなるよう、この機会にビットコインを購入してみましょう!

ビットコインが誕生してからの上昇率は桁違い

ビットコインの長期のチャートです

ビットコインの価格は過去数年にわたり、高い上昇率で注目を集めています。

発行以来、ビットコインは桁違いの成長を遂げ、初期投資家は莫大な利益を獲得しました。

特に2010年からの数年間で、ビットコインの価値はわずか数セントから数千ドル、さらには数万ドルへと急速に成長しました。

このような上昇率は、金融市場ではほとんど見られないものであり、ビットコインでも今後見ることは難しいのではないのでしょうか。

とはいえビットコインはまだ保有人口が圧倒的に少なく、これからでも今までのような上昇を迎えられるかもしれません。

ビットコインは今からでも遅くない

ビットコインの上昇率をみていると、不安になる人もいると思います。

「これだけ価格上昇しているからもう上昇しないだろう」

筆者も2017年の200万円を超えた時にピークに到達したと思ってしまいましたが、そんなことはなく、試しに積立した数万円が数倍に増えていました。

一度価格上昇を体験するともうチャンスは訪れない思い込みが乗り遅れを招いてしまい、今からでもビットコインを購入することは遅くないと思います。

実際に純金も昔から存在していますが、現在も最高高値を更新しています。

ビットコインはあれから何倍になったのか?

ビットコインは2009年に公開されて以来、価格は何倍にも増加しました。

例えば、2010年にはビットコインの価格はわずか数セントだったのに対し、2021年には一時的に60,000ドルを超えるなど、数年間で価格は数万倍にも上昇しました。

このような急激な価格上昇は、ビットコインがデジタルゴールドとしての地位を確立し、多くの投資家や企業に採用された結果です。

下記の表は当時の価格から現在の価格に対してどのくらい増えているのか、日本円で記載しております。

現在のビットコイン価格は10,413,090です。

ビットコイン価格(円)
201551,052203.97 倍
201615,846657.14 倍
20171,673,6006.22 倍
2018406,99525.59 倍
2019779,45013.36 倍
20202,968,7953.51 倍
20215,325,2421.96 倍
20222,172,0024.79 倍
20235,988,8011.74 倍

ビットコインはこれから何倍になるのか?

ビットコイン購入はどこがいいか取引所を比較してみた
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

ビットコインの将来の成長については意見が分かれます。

否定的な意見も数多く存在していますが、今まで否定的だった人もビットコインがさらに価値を増すと予測しています。

ビットコインの供給が限られており、金融のデジタル化が進む中で需要が増加することを根拠にしています。

とはいえこれからも乱高下が繰り返し発生するため、それに惑わされず、将来の価格上昇を待ってみましょう。

あくまでもビットコインは余剰資金で行い、資産が何倍になるのか試してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました