ビットコインは危険だからやめとけと言われる理由

ビットコイン
           
更新日時 2024年05月19日 04:39:42
ハッシュレート 355.47 EH/s
半減期まで 1,430.4 日
ブロック数 844,025
供給量 19,699,965 BTC
マイニング報酬 3.125 BTC
過去24時間の取引件数 249,448
過去24時間の取引枚数 483,387 BTC
ビットコイン購入におすすめな暗号資産取引所を比較
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

2024年の現在でもビットコインなどの暗号資産の保有率は圧倒的に低く、身近にも滅多にいないような印象がありませんか?

実際に親世代に言っても「危険だからやめとけ」など否定的な意見が多く見受けられます。

ビットコインに否定的な方達の意見も正しいので、100%正しいと言える状態ではありません。

まだ成長段階ではありますが、将来的にどうなるかも未だ誰にもわかりません。

そんな感じにビットコインはやめとけと言われがちですが、なぜビットコインがそのように言われているのかを確認してみましょう。

危険だからビットコインはやめとけと言われる理由

ビットコインは通貨の革命的な存在で、既存の通貨の欠点を補っています。

しかし、その魅力的なビットコインですが、多くのリスクと課題も存在します。

実際にビットコインはやめておけと言われてしまう原因を紹介します。

ビットコインの変動が激しい

ビットコインの価格はとても不安定で、短期間で大きく価値が変動することがよくあります。

このように変動が激しい資産は、短期的な利益を求める人には魅力的かもしれませんが、安定した投資を和る人からするとリスクと感じるでしょう。

実際に他の資産と比較すると保有人口が少ないので、この要因も変動が激しい理由の一つになります。

市場の小さな変動が大きな損失につながる可能性があり、予測不可能な出来事で大幅に下落してしまうこともあります。

とはいえビットコインで借金することはないので安心してください。

ビットコインの利益に対する税率が最大55%

ビットコインから得られる利益は課税対象となり、場合によっては最大55%の税率が適用されることがあります。

投資信託や株取引は一律20%程度ですが、暗号資産は雑所得なので税率が高くなってしまいます。

ビットコインの管理方法が大変

ビットコインを安全に保管し、管理するのは意外と難しいと感じるかもしれません。

デジタルウォレットの選択、秘密鍵の保管、セキュリティの維持など、注意深く対応する必要があります。

取引所でそのまま管理する方法もありますが、多く保有している方はハードウェアウォレットに移動させています。

セキュリティの問題が発生した場合、ビットコインを完全に失う可能性があり、復旧が難しいでしょう。

ビットコインをやめた方がいい人

投資の世界でビットコインは特に注目されており、ETFまで誕生しています。

しかし、ビットコイン投資が、すべての人に適しているわけではありません。

特に以下のような方々は、ビットコイン投資を避けた方がいいかもしれません。

初心者の短期売買

先ほども紹介した通り、ビットコインは価格変動が激しく、短期間で価格が大きく上下します。

このため、市場を正確に読み、タイミング良く売買することは非常に難しいです。

特に投資経験が浅い初心者が短期売買をすると、大きな損失となるでしょう。

ですがやりたい気持ちはわかります。「俺は大丈夫」だと思ってしまうんです。それはみんな思っています。

リスクに抵抗がある方

投資には必ずリスクが伴いますが、ビットコインのような仮想通貨のリスクは特に高いです。

価格の変動が激しいため、投資資金を一部または全部失う可能性も十分に考えられます。

安定した収益を求める方や、投資による損失を許容できない方は、ビットコイン投資を避けましょう。

借金をしている方

借金をしてまで投資をすることは非常に危険です。

特に、ビットコインのような変動が激しい資産への投資は、お財布の中身をすっからかんにする可能性があります。

投資は、余剰資金で行うべきで、経済的な基盤が不安定な状態での仮想通貨投資は推奨しません。

ビットコインをおすすめできるひと

ビットコインはその革新性と将来性で注目を集めていますが、新しい物好きにはたまらない仕組みでしょう。

以下位当てはまる人は、ビットコインを購入するのに向いている人かもしれません。

新しい技術に触れてみたい方

ブロックチェーン技術や仮想通貨に興味があり、最先端の技術に触れてみたい方には、ビットコインがおすすめです。

ビットコイン投資は、デジタル通貨の仕組みや市場動向を学ぶ絶好の機会です。

新しい技術を実際に体験しながら、将来的な価値を保有できるかもしれません。

積立して放置できる人

長期的な視点で物事を見れる人で、定期的に少額積立てで長期間放置できる人にもおすすめできます。

価格の変動に一喜一憂せず、長期的な成長を待てる人は、ビットコインの成長を目の当たりにできるかもしれません。

昔の価格を確認してみると、ビットコインは過去数年間で大幅な上昇を見せています。

資産のポートフォリオの一部として持っておきたい方

時代の変動が激しい現代にとって、リスク分散させることがとても重要なことになるでしょう。

ビットコインも選択肢の一つで、他の資産クラスと相関性が低いため、分散になります。

ビットコインをポートフォリオに組み入れることで、資産の一部を守ることができるかもしれません。

ビットコインをやめた方がいいのは人によって違う

ビットコイン購入はどこがいいか取引所を比較してみた
初心者におすすめの暗号資産取引所を紹介します。各取引所の特徴や手数料を比較してみました。セキュリティの観点から、暗号資産取引所は複数開設することをお勧めします。取引所は無料で開設できます。

ビットコインはすべての人に推奨できるものではありません。

投資経験やリスク許容度、財政状況などの、状況によって選択が異なります。

新しい技術への興味、長期的な視野、ポートフォリオの多様化へのニーズなど、自分自身の目的と条件をよく考えた上で、ビットコインを購入するか考えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました